FC2ブログ
いつも「ミツル醤油醸造元の公式ブログ」をご覧いただき、誠にありがとうございます。
最新情報はホームページ、facebook、instagramをご覧ください。

ミツル醤油醸造元 公式ホームページ
http://www.mitsuru-shoyu.com


ミツル醤油醸造元 facebook
https://www.facebook.com/mitsurushoyu/


ミツル醤油醸造元 instagram
https://www.instagram.com/yoshinori.jo/


産地見学 (鹿児島・宮崎)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産地見学 (鹿児島・宮崎)

先日、鹿児島と宮崎へ行ってきました。

7月に大学の友人が糸島に来てくれて、今度は宮崎で会おう…
という事で、焼酎見学の前に気になってた鰹節工場とお味噌屋さんにも見学へ行きました。



まず最初に行ったのが、枕崎にある「金七商店
枕崎で塩を作る高橋素晴さん(昨年うどんWSの手伝いで糸島に来てくれた)に
枕崎へ行くという話をしたら、おススメの鰹節屋があるよ!という事でつれていって
いただきました。
案内して下さったのは、社長のご子息である瀨﨑祐介さん。
行った時には鰹をさばく工程は終わっていたのですが、わざわざ3匹だけ残して
見せてくださいました。
IMG_0268_convert_20130930170904.jpg
そして、瀨崎さんのアイディアで始められたのが、カビ付け後の保管庫で
クラシックを聴かせて貯蔵するという製法。
これがカビの付き方などが全然違うようです!「クラシック節」という商品名で販売されています。
見学の説明から誠実に取りまれている事がひしひしと伝わり、とても刺激を受けました。
鰹節の消費も落ちているとの事で、そんな中いかに消費者に見直していただけるかと色々と
チャレンジされてる姿勢は、醤油屋の自分とすごく状況が似ているなぁとしみじみ感じました。
IMG_0290_convert_20130930173653.jpg




夜は市内に戻って自然食品のお店「地球畑」さんへ。
こちらでは、「生成り、」を販売いただいています。
photo.jpg

そして、隣にある地球畑のカフェ「草原をわたる船」で夜ごはん。
これと別に一つお皿が渡されるのですが、有機野菜のサラダバイキングが食べ放題なんです!
これは人気なはずですね~。
ちなみに、いつも「うどんワークショップ」をやってもらってる八木さんは
普段こちらで腕をふるっています。
photo2.jpg


翌日、鹿児島市川田町にある、「ほたる醸造」さんへ。
ほたる醸造さんは、雑誌「九州の食卓」で拝見したり自然食品店でもよく見かけます。
IMG_0339.jpg

左が代表の小城さん。右は7月から勤務されてる高木さん。
高木さんは以前は「九州産直クラブ」に務めてあり、その前は福岡市の「マイヅル味噌」さんで
味噌を作られていました。
工場は綺麗に整理されていて、とにかく設備や道具など工夫されてる箇所が多いです。
実家に帰ってきた直後に見学させていただいたらよかったな。。。

同業にも関わらず色々な事を教えて下さった小城さん、ありがとうございました!
IMG_0365_convert_20130930172922.jpg


そして、翌日は今回のメインの場所!
宮崎県串間市にある、「松露酒造
黒いポロシャツが松露の矢野君、チェックのシャツは鹿児島の漬物屋の中園君です。
二人とも農大醸造の同級生です。
黒い布に覆われたものは、仕込みに使う芋です。コガネセンガンという品種。
焼酎の仕込みは芋が収穫され始める今頃から仕込みがスタートです。
IMG_0382_convert_20130930173213.jpg
日曜日ですが、工場は仕込みまっただ中。
写真は2次もろみの仕込みの様子。
一次もろみ(米麹+水+酵母で5日ほど発酵させた酒母)に麹、水、蒸した芋を追加して仕込みます。
このもろみを10日程発酵させて蒸留し回収されるのが焼酎の原酒です。
焼酎の工場は初めてで、分かってるようで分からない事だらけでしたが、色々と理解する事が
できてよかったです!また働いてる蔵人の方たちが若くて、床もピカピカだし(毎年自分たちでペンキを塗るそう)で活気と勢いを感じました。友人の頑張っている姿は刺激になります。
IMG_0398_convert_20130930173123.jpg
仕事のような遊びのような旅でしたが、本当にいい出会いと学びがあって、収穫大でした。
また時間作って、どこか行きますす!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

|商品カテゴリー